粗大ごみの処理について

物を少なくしようといろいろ整理をしていたのですが、粗大ごみがたくさん集まりどうしようかと悩んでいました。市のクリーンセンターにもっていくと処分してくださると知り、これはいいなと思って早速車で出かけました。車ごと重さを量って了以を支払うというシステムでとても便利で、これは本当にいいなと思いました。悩む必要はなくもっと早く利用しておくとよかったなと思ってしまいました。これからはすぐに持ち込むようにしようと思っています。きっと荷物を処理しないといけないというストレスから逃れられると思います。きちんと家を保つことができそうだし、いいなと思います。こういったところがあることを知らない方も多いのではないかなと思います。もっといろんなところで宣伝して利用しやすくするといいなと思います。きっと利用される方が増えると思います。

粗大ごみの処理の仕方

私の実家の地域では、幼い頃は粗大ごみも普通のごみ同様にごみステーションの決められた日に出していました。しかし、一人暮らしをしていた時には、市に連絡して、それ専用のシールをドラッグストアやホームセンター等で購入して、指定された日や場所、時間に回収して欲しいごみにシールを貼って置くものに変わりました。私の場合は自転車だったので、そんなに大きいものではなかったので価格もそんなに高くありませんでした。しかも指定された場所もマンション前で楽でした。粗大ごみの回収がこんなにも変わってしまうと面倒のようにも感じますが、これで不法投棄が少しでも減れば良いと思います。今住んでいる地域でも未だにごみステーションにブラウン管のテレビが放置されています。捨てた人は、きちんとごみの決まりを守って、市に連絡をして粗大ごみ回収の依頼をして欲しいと思います。

処分に困った引越しで出た粗大ごみ

私は何度か引越しをしていますが、引越しをするたびに粗大ごみが出てしまい困ることがあります。いつ引越しをしても大丈夫なように、あまり荷物は増やさないようにしているつもりなのですが、生活をしているうちに、どんどんと荷物というのは増えてしまうものです。粗大ごみを持って行ってもらおうと、クリーンセンターに電話したところ、なんと引越しで出たものは受け付けていないというではありませんか。自分で焼却場まで持ってきて欲しいというのです。焼却場までは遠いので、どうしても車を借りていくしかありません。車を借りるのもタダではありませんから、ごみを捨てるだけなのに痛い出費となりました。これまで市民税もしっかり払ってきたのに、これくらいはやってもらってもいいのではないかと思ったのですが、ルールはルールなのですからしっかりと守りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*